WE'LL

Make a better life for you

王者に君臨し続けるメンタリティ 内村航平


『体操団体金メダル、体操個人総合金メダル』

金メダルの後のインタビューをテレビで拝見したのですが、表情のすがすがしさが本当に印象的でした。
団体で金メダルを目指し、個人でも王者として金メダルを周りから求められる重圧はいかほどのものなのでしょう?
金メダルを取った直後に感情を爆発させた内村さんは、インタビューでは何か王者としての責務を全うして、
プレッシャーから解放されて、すごく自然体の清々しい表情をされていました。
それだけ王者でいることを求め続けれていた気がしました。
その表情を見ているだけで、自分の涙腺が緩むのがわかりました。

体操で団体と個人とで金メダルを獲得された内村航平さんの
素養と運勢を九星気学と姓名学で見てみたいと思います。

【内村航平】
《生年月日》1989年1月3日
《本命星》 三碧木星
《月命星》 三碧木星

~生まれ持った素養~
本命星と月命星、両方共が三碧木星ということで中宮傾斜となり、
五黄土星の帝王星としてのエネルギーも内在しています。
三碧木星なので早い時期からの活躍もうなづけます。
インスピレーションや感性といったものがすごく発達していて、
ほかの人では想像できないこともしていけるような部分がある気がします。

~今年の運勢~
強運宮に入り勢いがある年だけに金メダルも納得です。

内村   天格 11◎新芽成長数
村航   人格 17○剛健突破数
航平   地格 15◎福徳金運数
内平   外格  9▲究極孤独数
内村航平 総格 26▲流転変化数
陰陽   ●○●○
五行   土金木水

環境面における問題が起こりやすいのと
壮年期に入ってからが難しくなりそうな気配はあります。

本当に金メダルおめでとうございます。
束の間かもしれませんが心安らぐ時を過ごしていただけたらと思います。

前へ 投稿

返信する

© 2017 WE'LL

テーマの著者 Anders Norén