WE'LL

Make a better life for you

「知足者富」 (足るを知る者は富む)(Clair)


「知足者富」
(足るを知る者は富む)

(Clair)

 

考えさせられる夢を見ました。

 

・・・・・

 

お金持ちの集団がいました。

 

そこに
一般人の集団がやってきて

 

お金持ちのジュエリーや
鞄などを
持っていってしまいました。

 

 

その後、
その一般人の集団に

 

お金のない集団がやってきて

 

一般人の
段ボールや洋服を持っていってしまいました。

 

・・・・・

 

なんだろう?
この夢?と考えました。

 

・・・・・

 

人は

自分より物を持ってる人に

憧れて

色々な物を欲しくなってしまいます。

 

でも、自分より
物を持っていない人から見れば
自分も憧れの対象になります。

 

憧れて努力する行為は
素晴らしいと思います。

 

でも、

その努力が欠乏感
きてるとしたら

苦しいですよね。

 

・・・

 

人は、自分が手にしているものに嘆き、
自分に無い物を渇望してしまう
性質がありますよね?

 

このような性質を老子は、

「自分の内側に目を向けず、自分の外側ばかりに目を向けている」

と言っています。

 

自分の外側を見て
自分にないものばかり求めていると

 

次から次へと欲しいものが
止まらなくなってしまいます。

 

まだ足りないとばかり思い
足るを知ることがありません。

 

足るを知ることがないということは
心が満たされることがありません。

 

・・・

 

老子は

「知足者富」
(足るを知る者は富む)

と説きました。

 

これは、仕方がなく
諦めて
今の自分で良しとすることではないと思います。

 

「これでいいや」

でなくて

「これが良い」

という生き方なんじゃないかと思います。

 

自分がやってきたこと
手に入れたものを

⭐受け入れて
⭐認めて
⭐誉めてあげる

ということかなと思います。

 

上を目指して頑張ることは
素晴らしいですが

「今の自分を認めて誉めてあげる」
ことも大切ですね。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2017 WE'LL

テーマの著者 Anders Norén