WE'LL

Make a better life for you

①苦しかった心の病 中学・高校 (Clair)


「苦しかった心の病 ①中学・高校 」(Clair)

 

今のヒーリングのお仕事をさせていただいている
きっかけ、今に至った変遷を
書いていきます。

今はすっかり元気で明るいですが、
以前はとても苦しかったです。

 

①中学・高校

 

15才の時、中学3年生ですね。

めまいが始まりました。

 

病院に行くと
自律神経がおかしくなっていると言われ

お薬をいただき飲んでいました。

どこに作用する薬だったのか
覚えていませんが。

 

高校生になり

やはり、時々めまいは起こりました。

 

そして、突然
背中と腰とお腹が強烈に痛くなり

あり得ないくらい強烈に痛く

検査入院しました。

しかしながら原因はわからず。

 

そして、腰やお腹の痛みはおさまり

今度は

得たいの知れない不安感が始まりました。

この不安感は
十数年続きます。

そして、死にたいと思うようにもなってきました。

 

学校は、お休みがちになりました。

お休みがちを心配してくれた

学校の先生の紹介で
心療内科に通うことになりました。

 

しかし心療内科の診断は

「あなたは正常です。病気ではありません。」

とのことでした。

「病気ではないので、勉強を頑張って自信を着ければ、良くなるんじゃないですか?」

と言われました。

 

今考えると、なんという診断かと思います(笑)

不安感が強くて
勉強できなかったのです。

不安感があるから勉強できないと言ってるのに

勉強すればいいって言われても
どうすれば良かったんでしょうかね?(笑)

 

でも、確かに
不安感は強かったのですが、

行動は活動的でした。

学校はお休みするくせに
他の活動はできていました(笑)

活動的だったため
病気に分類はされず
思春期の単なる悩みに分類されてしまいました。

 

とはいえ、精神的にかなりきつかったのです。

 

~次に続きます。~

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2017 WE'LL

テーマの著者 Anders Norén