WE'LL

Make a better life for you

「バシャール」の本より 「調和」について考察してみました。(Clair)


 

「バシャール」の本より 「調和」した社会について考察してみました。

 

年末にバシャールらしき宇宙人(と思う)が
4人かたまって一瞬やってきました。

 

バシャールとは、
3000年後の惑星エササニ星に住んでいる宇宙人です。

アメリカ人のダリル・アンカさんを通して
チャネリングメッセージを伝えてくる存在です。

 

年末の過去世リーディングのイベントのため
リーディングしようと思って変性意識に入ったら

小さめのグレイ型宇宙人がやってきました。

 

その時は、過去生リーディングに関係がなさそうなので
流してしましましたが。

 

やってきた宇宙人が
バシャールかどうかは、未確認ですが、

アクアヴィジョン(ヘミシンク)の「バシャール・コース」
~バシャールとの直接コンタクトの試み~

に参加した時に
コンタクトした宇宙人と似ていました。

 

バシャールとコンタクトしようとする人は
未来世で、エササニ星でバシャールになる可能性が高いらしいです。

バシャールとコンタクトを取るということは、
自分の未来世とコンタクト取っているということみたいです。

 

・・・・・

 

というわけで、年始に第一番目に読んだ本は

「バシャール」の本です。

 

(ダリル・アンカを通して、バシャールはメッセージを伝え、それが
たくさんの本になっています。)

 

・・・・・

 

私は、去年の12月あたりから

「調和」がキーワードになっています。

以下は、その調和に関するメッセージです。

 

・・・・・

 

バシャールペーパーブック 第8巻 より

 

「自分の魂や創造と調和がとれている状態」とは、

簡単に言うと

「自分自身を無条件に愛し

大いなるすべてが自分を無条件に愛していることを受け入れている状態」

のことを言います。

 

もし葛藤を起こすとしたら、

それは調和した全体像から自分自身を切り離した状態になるときだけです。

自分は全創造とつながっているのだということが理解できないとき、

分離が起こり、葛藤が起きてきます。

 

・・・・・

 

と書かれています。

とても納得しました。

 

調和とは、愛し愛されていることが
既に当たり前で

愛を語る必要もないくらいの状態なのかもしれません。

 

世の中のみんな一人一人が、
すでに満たされていて

 

愛を与えたり、受け取ったりする状態を超えたとしたら

調和の世界に入れるかもしれませんね。

 

バシャールのエササニ星人は、一人一人、個々で存在していますが、

全員で意識を共有しています。

 

相手と分離した感覚はなく、全員と調和した感覚なんだと思います。

自分は、全体の調和の中にいるとわかっている感覚ですね。

 

私も、そんな宇宙にいた時の感覚があります。

そこは、愛という概念がないのです。

 

一人一人と分離すると、
私は目の前の人を愛します。

ということが起こりますが、

 

全員繋がって、意識を共有しているので、
目の前の人を愛する必要もないというか、

既に愛しているのは、当然なので

調和しかないというかそんな感じです。

 

みんなが、全体の調和の中にいるとわかっている
みんなが、全創造と繋がっているとわかっている

そんな、調和した社会になるといいなあと思っています。

 

・・・・・

 

WE’LL今後のイベントです。

 

☆ソウルメイト&ソウルファミリーの見極め方、引き寄せ方☆

【日時】1/5(木) 19:30~21:30

fb-e1p

・・・・・

 

☆クラウドアトラス上映会☆

【日時】1/7(土) 12:30~16:45

fb-e1p

 

・・・・・・・・・・

 

WE’LL Facebook ページにいいね! をしていただくと
WE’LLイベント情報がFBのニュースフェードに届きます。
fb-b

Clairプロフィール&セッションのお申し込みはこちら
clair-p

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2017 WE'LL

テーマの著者 Anders Norén