WE'LL

Make a better life for you

一元論の意識を持ちながら  二元論世界に生きている(Clair)


一元論の意識を持ちながら  二元論世界に生きている(Clair)

 

私は、一元論・二元論の世界観を両方持ってる!

一元論の意識を持ちながら
二元論世界に生きているからこそ、

 

人間を楽しんでいるのかも。
と気がつきました。

 

・・・・・

 

吉武大輔さんの講演会で
一元論、二元論のお話がありました。

 

一元論は、
私はあなた。あなたは私。
相手の気になる部分を
自分の中でクリアリングし解消すると
相手もクリアリングされ
よい方向へ向かう。

 

二元論は、
私は私。あなたはあなた。
相手は間違い。
私は正しい。
相手と分離している永遠のループ。

 

もちろん
一元論、二元論
どちらの世界に生きてもok
というお話をおうかがいしました。

 

・・・・・

 

その話を聞いて

 

私は、
一元論の意識を持ちながら
二元論世界に生きている!!
と感じました。

 

私の意識には
純粋な光の状態があります。

愛という概念すらなく
ただ、光あるのみ。

 

という 一元論の世界が意識にあります。

二元論の世界から見ると 大変美しく素晴らしいです。

 

しかしながら
一元論世界に生きていると

「・・・。」

ただ光あるのみ。
なので
感情を知ることができないんです。
体験もできないんです。

 

でも、それで良かったはずなのに
というか、良い悪いという意識もなく
永遠にその状態であるはずだったのに

 

やっぱり私も
エデンの園でリンゴを食べたのか?!

いや、どうも
係りのおじさんに「行ってきなさい。」
と言われて
二元論世界に来た気もします。

 

そして、
一元論の光あるのみの世界の 外を見たくなって
二元論の世界に降りてきました。

二元論世界では、
たくさんの感情、体験ができて
好奇心が満たされました。

 

でも、二元論世界で
輪廻転生を繰り返すうちに
二元論世界こそ
わが世界となり
苦しむこととなりました。

 

二元論にはまると
苦しいです。

あなたが嫌い。あなたは間違い。
私は正しい。私は優先されたい。
がループしますので苦しいです。

 

・・・・・

 

しかしながら 私の意識には
一元論世界も存在しています。

 

純粋な光の状態が常に意識にあります。
その純粋な光の状態に意識を
合わせた後で

 

この二元論世界を見ると
怒り、イライラ、憎しみも
好奇心に満たされながら
体験していることを感じます。

 

感情に入りながらも
それを客観的に楽しんでいる自分を感じます。

 

二元論世界から見て
一元論的な純粋な世界は
とても美しく感じるのですが、
いやいや、

 

二元論世界を体験しにきたのだから
二元論世界を味わおう。
という気持ちになります。

 

・・・・・

 

わかりやすく言うと
映画を見て、登場人物に感情移入することってありますよね。

 

でも、自分は、
スクリーンの外の人物なのだと知っている。
そんな感覚で実際を生きていることが
時々あります。

 

・・・・・

 

二元論世界だけに、はまりこむと苦しいから

 

一元論世界の
純粋な光の状態の意識を持ちながら

二元論世界を楽しんでいこうかなと
思う今日この頃です。

 

・・・・・

WE’LL Facebook  ページにいいね! をしていただくと
WE’LLイベント情報がFBのニュースフェードに届きます。
fb-b

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2017 WE'LL

テーマの著者 Anders Norén