◇潜在意識を変えるセッション(シータヒーリング)

担当 Clair

Clairのセッションは
シータヒーリングのテクニックを使い
潜在意識にアクセスして
望む現実を作り上げるセッションになります。

シータヒーリングは、
米国で有名なメディカル・インチュイティブ(直感代替医療療法士)であり、
自然療法士でもあるヴァイアナ・スタイバルが開発したヒーリング・テクニックです。

プラクティショナーが脳波をシータ/デルタ波にすることで
誰もが自然に持っている直観的な能力を通じて、
無条件の愛のエネルギーへアクセスし、
短時間で心と身体への癒しをもたらします。

この時、プラクティショナーは
無条件の愛のエネルギー(7層・創造主)を通して
クライアント様の潜在意識にアクセスすることができ
潜在意識を望む方向へ書き換えることができます。

 

「シータヒーリングの特徴」

ヴァイアナのシータヒーリングはヴァイアナによって開発されたもので、すべてなるものにつながることで、身体的、精神的、感情的、霊的のすべてのレベルに自分自身で働きかけられるセラピーです。

ヴァイアナのシータヒーリングで最も良く知られているのはその思い込みへの働きかけと感覚感情の創造でしょう。

思考の核のレベル、遺伝レベル、歴史レベル、魂レベルの4つのレベル全てに働きかけることができます。

感情には毒のようなものがあり、それが病気の原因となっているということは、科学的な証拠も見つかってきています。感情や感覚、思考のパワーといったものが肉体的な健康に直接的な影響を与えているということに人々は気づき始めたため、心を帰ることで身体の健康を得ようということへの関心が飛躍的に高まってきています。

思い込みと感覚感情のワークでは、ネガティブな感情や感覚、思考をポジティブで役立つものに置き換えることができます。

ヴァイアナのシータヒーリングが”あなたの人生に実現可能な奇跡”と呼ばれるのはこのためです。
ヴァイアナのシータヒーリングは存在の7層というコンセプトでも良く知られています。これはより高次の愛、すべてなるもののエネルギーとつながるということです。このコンセプトで進めるからこそ、プラクティショナーは最高にクリアな智慧と愛を受け取ることができるのです。

 

「個人セッションの進み方はどのような感じですか?」

シータヒーリングのセッションは、プラクティショナー(ヒーリングを行う人)が
クライアント(ヒーリングを受けられる方)と1対1でお会いし、カウンセリングのような会話を通じてセッションを進めます。
会話の中でご相談内容を理解し、ヒーリングのテクニックによる対処方法を見つけていきます。

ヒーリングのセッション中、クライアントの思い込みをチェックする目的で、指を使った簡単なテストを行います。
筋肉反射テストと呼ばれるテクニックで、潜在意識に記憶されている思い込みや行動パターン、思考パターンを確かめることができます。

途中、プラクティショナーが数秒から数分程度の短い時間、瞑想状態に入ります。
この瞑想状態のとき、プラクティショナーの脳波はシータ波・デルタ波という特別な脳波になり、潜在意識に働きかけることができます。

ヒーリングやリーディング、思い込みの置き換えなど、さまざまなテクニックを駆使してセッションを進めますが、
そのひとつひとつについてクライアントの方に口頭で許可を求めます。よろしければ「はい」と返事をしてください。

 

「どのくらい通う必要がありますか?」

一回で解決する問題も、時間がかかる場合もあり個人差がございます。
恐怖症、不安感などは、素早く解決することが多いです。

親子関係など人間関係の問題は、時間がかかることも多いです。
長い間抱えている問題の場合は、一歩ずつ負担がなるべく少ないペースで進めてまいります。

クライアント様のペースと必要性に合わせていらしてください。